不動祭


-不動祭-

不動明王はお不動様と呼ばれ広く親しまれている仏様です。火炎を背負い鬼のような怖い顔をしておりますが、大変優しい仏様です。観音菩薩様のお優しさを母親のj慈悲のように例えるならば、お不動様の優しさは父親のような優しさと言えるでしょう 。
私たちが一心にお祈りいたしますと、何人たりとも救わずにはおかないとする大慈悲心によって、ご霊験ご利益をお受けすることができるのです。お不動さまは、真言密教の根本仏である大日如来の化身であります。私たちの煩悩や色々な迷いを鎮め、さまざまな障り・災難を払うために恐ろしい姿をされております。また、どんな所へでも出向き、すべての人を救済するため、奴僕(ぬぼく)の姿を示されております。
お不動さまの右手には、悟りを開くための智慧を表す利剣を持ち、心のあらゆる迷いを断ち切ってくださいます。左手には、索(なわ)を持っておられ、仏教の教えに背く人をも自分の膝元に引き付けて、正しい教えの道に導いてくださいます。
当寺では、青少年の健全なる成長を祈願して蒼龍館不動尊の法要を厳修致しております。

 


江雲庵不動祭
7月1日 AM 11:00より 行います。

 

 



蒼龍館本尊不動明王
( 故辻志朗氏 作)





龍頭山 江雲庵

TEL 0766-44-2984
〒933-0133 富山県高岡市太田山岸2592
Email  kounan15@p2.tcnet.ne.jp
inserted by FC2 system